観松館の歴史は、江戸時代にまでさかのぼります。戸沢藩(現在の新庄市)の城主の奥座敷として、瀬見温泉は栄えました。昔ながらの温泉情緒を残したたたずまいの里です。四季折々に趣を変える周りの山々、お部屋にいてもせせらぎが聞こえてくる清流小国川。お越しいただいてから、お帰りになるまでの間、どうぞ、ごゆるりとお過ごしくださいませ。

観松館について

お知らせ

2018.07.06
お子様向け屋外プール「セミーナ」7/20(土)にオープンします。
2018.06.08
観松館の公式サイトが新しくなりました。
2018.06.08
7月1日より、小国川での鮎釣りが解禁になります。

お料理

食の宝庫の「旬の美味しさ」

四季鮮やかな、北国・山形の気候。最上、村山、置賜、庄内の四つの地域からなる山形県は、各々が滋味溢れる山菜やキノコ、豊富な果物、そして地場野菜を誇り、独自の食文化を育んできました。「山形の料理旅館」を自負する当館では、地元最上の食材や郷土料理を初め、山形の旨いものを皆様のお席にお出しいたします。

お部屋

ゆったりとした風情を感じるひととき

ふだんと違う、特別な日だから、ゆったりとした明るい落ちついたお部屋で過ごしたい。大きな窓からの眺めは里山の自然の樹木とすぐ目の前を流れる小国川。広縁のソファーに身をゆだねると、川のせせらぎがさらさらと聞こえてきます。何もしないでいることさえ、贅沢な気持ちにさせてくれる。お部屋の中にいるのにまるで自然の中のように光や音や風を感じられるお部屋で、プライベートな大切な時をお過ごしください。

温泉

湯けむりの向こうに、小国川のせせらぎを

源泉掛け流しの温泉は、塩化物・硫酸塩泉で無色透明。切り傷、火傷、神経痛、筋肉痛などに効果があると言われています。源泉を飲めば便秘にも効果があるそうです。身体を洗い、温泉にゆっくり浸かればお肌はつるつる。身体の芯から温まってゆくと同時に、日頃の疲れがすぅーっと抜けてゆくのがわかる、言葉では表現しきれない至高のひとときをぜひ、ご堪能ください。

アクセス

観松館は、季節によって様々な表情を見せる
瀬見の山々の中にございます。

電車でお越しのお客様

東京→新庄:山形新幹線3時間30分・東北新幹線2時間20分、新庄→瀬見温泉:JR陸羽東線25分、瀬見温泉→観松館:徒歩7分 盛岡→古川:東北新幹線1時間、古川→瀬見温泉:JR陸羽東線1時間30分、瀬見温泉→観松館:徒歩7分 仙台→古川:東北新幹線13分、古川→瀬見温泉:JR陸羽東線1時間30分、瀬見温泉→観松館:徒歩7分